BLOG

ブログを掲載しています。

安全なクラウドサービス、IPAが公開!

最近クラウドサービスネタが多くなっていますが、
気になるニュースが次々と出てくるんですよね。

さて、皆さん。

「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP、イスマップ)」
って知ってますか?


政府が求めるセキュリティ要求を満たしているクラウドサービスを
予め評価・登録することにより、政府のクラウドサービス調達における
セキュリティ水準の確保を図り、もってクラウドサービスの円滑な導入に
資することを目的とした制度です。

ISMAP.png

(IPAのサイトより抜粋:https://www.ipa.go.jp/security/ismap/summary.html

昨年から話題になっていましたが、
3月12日に情報処理推進機構(IPA)は、
以下の10個のクラウドサービスを、
安全なクラウドサービスリストとして公開しました。

-------------------------------------------------------------
OpenCanvas(IaaS)(NTTデータ)

・FUJITSU Hybrid IT Service FJcloud(富士通)

・Apigee Edge(米Google)

・Google Cloud Platform(米Google)

・Google Workspace(米Google)

・Salesforce Services(セールスフォース・ドットコム)

・Heroku Services(セールスフォース・ドットコム)

・Amazon Web Services(米Amazon Web Services)

・NEC Cloud laaS(NEC)

・KDDIクラウドプラットフォームサービス(KDDI)

-------------------------------------------------------------

今後、各府省庁は原則として登録リストの中から調達するとのことで、
四半期に1回リストは更新されるようです。

政府のお墨付きがあるクラウドサービスということで、
一般企業でも評価のひとつの基準となるかもしれませんね。
(とはいえ、最近のLINEの話もありますし、何とも言えませんが…笑)

2021/03/19   小塚 真紀子
< Previous Article     To List     Next Article >