BLOG

ブログを掲載しています。

愛知県、コロナ患者情報誤公開 懲戒処分実施

当blogでも何度か取り上げている事故事例で
愛知県のウェブサイトにコロナ感染者の個人情報を誤って一時公開した
という事故がありましたが、
この事故について続報がありましたので、共有いたします。

今回の問題を受けて、直接作業を行った職員1名や、
その上長にあたる2名のあわせて3人に対し、
2021年3月26日付けで減給1カ月とする処分を実施したとのこと。
また、当時の上司5人に対し、
監督責任として、文書訓戒または口頭による訓戒処分としたようです。

この事故が起こった背景を知ると、
なんとも言えない切ない気持ちになります…

愛知県の新型コロナウイルス感染症対策の部門で、
メディア対応やウェブページ全般など広報を担当する職員1名が、
他の業務と並行して、忙しい中一人で21時すぎに公開作業をしていたとのこと。

一人で、夜の作業…
ルールでは上長承認があったのでしょうが、
飛ばして承認するフローが慣習化していたのでしょうか。
疲れて集中力もなかったことと想像できますし、
悪意もないことはわかりますが、
起こってしまった事故は重大です。

対策として以下のことを実施したようです。
◎ウェブ作成支援システムについて、作成した職員が承認できないよう改修
◎マニュアルの見直し


ミスは個人の問題ではなく、環境や仕組の問題が非常に大きいです!
この職員のような環境だったら、私もミスしたかもしれません。
人はミスをするものです。
重要な作業(リスクがある作業)であることをきちんと認識して、
システム&運用ルールという仕組で守り、
働く環境も整えてあげる必要があります。

行政、医療機関など、
新型コロナウイルス関連の情報を取扱う部署は、
同じ事故が起きないよう、この生の情報を是非共有しましょう。


ーーーーー
★参考:過去blog(当blogで何度か取り上げています)
愛知県:新型コロナ感染者の誤掲載 賠償金4万円/人を支払う方針
http://www.plug-in01.com/topics/archives/41
愛知県のウェブサイトにコロナ感染者の個人情報を誤って一時公開
http://www.plug-in01.com/topics/archives/38​

2021/03/29   小塚 真紀子
< Previous Article     To List     Next Article >